「我が家中国分」夏祭り

2016年08月10日

暑さも最高潮の中、我が家中国分で夏祭りを行いました。

かき氷や金魚すくい、演奏会に居酒屋開催など盛りだくさんの夏祭りでした。

特に、金魚すくいでは、みなさん夢中になり、取った数を競い合っていました。普段車椅子で生活されている方の、立ち上がって必死にすくっている姿にはスタッフみんな感動しました。みんなで一緒に行うという連帯感は、みなさんの大きな活力になります。役割を通じて生きる力に良い影響を与えてくれます。

我が家中国分では、楽しみを通じて、みなさんで生きる力を創り上げていきます。

市川市にある有料老人ホーム「我が家中国分」は上田医院付属のため最期の最期まで自分らしく生きることが出来るよう考えています

 

 

納涼会

2016年07月23日

今年の納涼会はビアガーデンでした!!

楽しかったです!!

『老人ホーム 我が家 中国分』~いつまでも家族です~

2016年06月30日

去年の6月に我が家でご逝去された方のご家族様から、一周忌にと花束を頂きました。

その方らしい、とても立派で素晴らしい花束でした。

時々、我が家には、ここでお亡くなりになったご家族様が、私たちに会いに来てくれます。当時の話に花を咲かせたりと、元気な様子でお会いする事ができ、嬉しい限りです。

「寂しくて、つい来ちゃった!」「元気をもらいにきたわ!」「ここは第二の我が家です。また来ます!」と嬉しくなる言葉を沢山頂きます。逆にこちらが元気をもらっています。

ご家族の中には、帰る際、「いってきます!」来られたときは「ただいま!」と言ってくれる方もいらっしゃいます。

 

千葉県市川市にある有料老人ホーム『我が家 中国分』は在宅支援診療所の上田医院が運営しています。ここでは、いつまでもみなさん家族です。みなさんが来たくなる、安心できる空間でありたいと思います。



我が家 フラワーアレンジメント

2016年05月18日

市川市にある有料老人ホーム「我が家中国分」でフラワーアレンジメントを行ないました。今回はシャクヤク・レザーファン・スターチス・モンタナ・ナデシコを使用し、みなさんの見事なセンスで、自身を象徴するかのようなお花を生けていただけました。

花に限らずですが、綺麗なものを見ると、心がスッと穏やかになることがあると思います。また、自分で創り上げて完成したものは、喜び以上の効果があるのではないかと思います。皆さんでワイワイしながら行なうと尚更ではないでしょうか。

我が家中国分では、そんな【自身で創り上げる】ということを大切に、みなさんご自身のペースを尊重して生活していただけるよう、支援していきます。

 

老人ホーム「我が家中国分」お花見

2016年04月05日

桜が咲き始めた3月末、市川市にある有料老人ホーム「我が家中国分」でお花見会&家族会を行ないました。

朝から入居者の皆さんと、お手伝いに駆けつけていただいたご家族の方と一緒に、ちらし寿司と豚汁作り。とても綺麗に彩られたちらし寿司と具沢山の豚汁が出来上がりました。

食事中もみんな和気あいあいと楽しそうに食事している姿が印象的でした。

家族会もかしこまらず、普段のお家での団欒のようにみなさんとコミュニケーションがとれました。ご家族の皆さんに、「ここに入れて良かった!」と言ってもらえ、スタッフ一同心温まる場面も多々ありました。

 

我が家中国分は入居者様だけではなく、ご家族様やスタッフも含めて“家族”です。

楽しいことや嬉しいこと、悲しいことも共有して寄り添える“家族”で在り続けます。

 

老人ホームで生きる

2016年03月25日

「もっと味付けは濃いほうがいいわ!」
「残った野菜で煮物をつくろう!」
「味見してみて!」

と、現在、我が家では昼食を入居者のみなさんが試行錯誤しながら作っています。

そしてみなさん、完食!!! 自分たちで作るからおいしい!!! そうです。

また、作っているときの皆さんは現役感満載で、包丁の使い方など、とても上手です。男性陣も真剣に楽しそうに参加されています。
もちろん見学や応援や味見や感謝も大切なお仕事です。出来る事を出来る人がやる!若いころと違い出来ない事はあるけれど皆で力を合わせれば何か出来る!これが我が家流。

我が家では、みなさんの生活の中に、少しでも満足感や充実感、生きる力を大切にして、入居者様含め、スタッフ皆で様々なことに取り組んでいます。

みなさんと寄り添いながら・・・

 

市川市にある上田医院が運営する有料老人ホーム「我が家中国分」は「最期まで自分らしく生きる」気持ちを大切にしたいと考えています。

自宅で過ごすこと

2016年01月30日

癌になっていよいよ末期になったとき、最期は自宅で家族と過ごしたいと願う人は多いですが、実際には往診医や訪問看護が必要になります。

上田医院では病院では送ることが出来ない自宅ならではの最期の時間を過ごすことが出来るようあらゆる面からサポートしています。

そして毎日スタッフも一緒になって泣いたり笑ったりしながら、自宅で過ごすことの大事さを患者様やご家族様から教えてもらい、日々感動しています。

一番ナイーブな時期なので精神的にも気配りが必要だし、夜中の緊急出動や急変に臨機応変に対応していく大変な仕事ですが、重要な必要とされる仕事です。

これからもスタッフ一同、在宅で頑張っていこうと思っている方々のお手伝いをしていきますのでよろしくお願いします!!

H26忘年会

2015年12月18日

忘年会終わりました!今年は事業所対抗出し物大会が開催され、我が家チームが1位を勝ち取りました♪ 大笑いした忘年会でした。

H27納涼会

2015年08月01日

今年の納涼会も無事終わりました。スタッフ皆の頼もしい団結力を感じながら一歩づつ進んでいきたいと思います。これからも今のメンバーで地域の皆様にお役にたてるよう頑張ります!

週刊朝日に「自宅看取り件数の多い診療所リスト全国上位100」

2015年07月09日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

週刊朝日に「自宅看取り件数の多い診療所リスト全国上位100」という記事内に上田医院が掲載されていました!

しかし、残念な事に、数字が全く違いました。

実際は、「合計患者数」2400人「死亡患者数」166人「自宅死亡者数」148人「自宅看取り率」89%

と全国でもかなり上位に食い込む結果となっていました!!