『変えようとしない大切さ』

2017年08月07日

有料老人ホーム『我が家 中国分』には、様々な年代の様々な経歴をもった方々が入居されています。御夫婦で入居されている方、生涯独身の方、高学歴の方、看護師だった方、医師だった方、専業主婦、塾の先生など、一人一人違った人生を歩んできています。

一般的な老人ホームに入居されると、そこの施設の運営の仕方に「合わせて」頂く事の方が多く、入居される方の生活リズムや習慣などが180度変わってしまう・・・などということも多いのではないでしょうか。その施設の時間に入居者の時間を合わせるという事は、入居者の意思や環境が大きく変わってしまう事でもあります。もちろん、集団生活の中ではある程度致し方ない事なのかもしれませんし、賛否両論あるとは思います。

『我が家 中国分』では、なるべく入居者様の今まで歩んだ人生の歴史を大切にしていきたいと思っています。朝寝坊があっても良い。ご飯を食べずにお菓子を食べるのも良い。毎日晩酌していた方はお酒を飲んでも良い。コタツの生活をしていたらその様にしても良い・・・など、その方それぞれの『生き方』をなるべく変えず、共に歩んでいきたいと思っています。現状の日本の介護の世界ではなかなか難しいことであり、スタッフも様々な状況に対応していかなければなりません。また、全ての言う事を聞くと言う事は、『施設』に居る以上は、難しい部分でもあります。しかし、人間の『生きる』ことの根本的な事ではないかと思っています。自分らしい生き方(逝き方)をこれからも一緒に考えながら、共に過ごしていきたいと思っています。

 

市川市の中国分にある在宅支援診療所「上田医院」が運営する有料老人ホーム「我が家中国分」では、その方その方の生き方と向き合って対応できるような施設を目指しています。

 

我が家 中国分産 『梅酒』

2017年07月08日

我が家の庭には、しだれ梅の木があります。今年は多くの梅がなり、入居者のみなさんと収穫しました。「この梅をどうしようか?」と話し合い、今年は梅酒をつけることに決まりました。入居者の皆様より、スタッフのほうがテンションが上がってしまいました(笑)

以前、家で作っていた方も、初めて梅酒をつけた方も楽しみながら、「あーだ、こーだ」と言いながらでも皆で創り上げる過程が大事であり、大切なことだと思っています。何かのイベントを大切にするというよりも、その方それぞれの何気ない日常を大切にして行きたいと思っています。

 

市川市中国分にあります、有料老人ホーム『我が家 中国分』では、入居者の方それぞれの流れる時間、ペース、歴史を尊重していく施設です。

 

居酒屋 我が家

2017年05月01日

『我が家 中国分』では、不定期で“居酒屋”が開催されます。普段の食事の雰囲気とはまた違い、ワイワイと色々な話に花が咲きます。たまには少し羽目を外して楽しむということも大切だと思っています。今までの習慣や経験は一人一人違います。そこを大切にしながら、自分のお家にいるときの様な環境や状況を提供できたらと思います。また、生活を一緒に共有して、これから先の人生が“あっぱれ”となるようにお手伝いしていきたいと思っています。

市川市中国分にある、『有料老人ホーム 我が家 中国分』は、自分らしく、みんなで協力しながら生活できる場です。

 

我が家お花見会

2017年04月02日

4月の初めに、我が家の庭に咲きはじめた桜をみながら『お花見会』を開催しました。

今回のメインは、何と言っても『スイーツビュッフェ』です。

桜にも劣らない彩のあるスイーツに、スタッフの方が大興奮でした。また、ご家族様が手作りで作って持参して頂いたスイーツも加わり、大盛況のお花見会でした。

その後の家族会でも様々な意見が飛び交い、有意義な会となりました。

ここ市川市にある『有料老人ホーム 我が家 中国分』は、四季折々の情景を皆様と共に感じ、共に過ごすことのできるホームです。これからも皆様と共に歩んで行く『家』で有りたいと思っています。

我が家の元旦

2017年01月30日

2017年の『我が家 中国分』は、玄関の素晴らしい飾りから始まりました。

入居者の方が作成した御神輿に、他の入居者のご家族の方が御神輿に合わせて生けてくれた生け花。見事なコラボレーションが実現しました。

今年一年、入居者・スタッフともに笑顔あふれる『我が家 中国分』でありたいと思っております。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

市川市の在宅診療所「上田医院」が運営するここ有料老人ホーム「我が家中国分」は自分らしく最期まで生きることをとても大切にしています。

 

『我が家 中国分』施設内研修会『我が家 中国分』施設内研修会

2016年12月30日

福祉用具すみれでお世話になっている、三共リース様より、移乗のコツ勉強会を開催して頂きました。入居者のみなさんの残存機能を生かしつつ、安心して移乗できる方法を教えて頂き、とても有意義な勉強会となりました。介助するスタッフも、介助される側の立場を理解して寄り添うということはとても大切なことです。この気持ちを大事にしながらスタッフ一同、これからもスキルアップをしていきたいと思います。

 

 

老人ホームで過ごす

2016年11月21日

最期は老人ホームでと考える人は少なくないと思います

でも実際老人ホームでは、
栄養士の作った料理を決まった時間に食べ、食べた量まで監視され
排便の時間や量まで細かく記録され
ベッドのセンサーや監視カメラが設置され危険そうだと人が飛んできて抑止され
日中は風呂の時間まで決まっており、プログラムされたイベントをする・・・

至れり尽くせりで安心で快適だと感じられるなら良いと思います


でも人生最期は誰にも邪魔されずに
食べたい物を食べたい時間に食べ、したいことを出来る範囲でして、
ゆっくり自分のペースで過ごしたい人も多いのでは?
若い時のようには出来ないかもしれないけど
老いていく身体に合わせたそれなりの自分の生活って素敵だと思います

ここ有料老人ホーム「我が家中国分」は
最期まで出来るだけ自分らしく過ごせる老人ホームです

※写真は我が家中国分の庭

有料老人ホーム我が家中国分「敬老会」

2016年09月15日

夏の暑さも少しずつ和らいできた9月中旬に、我が家 中国分で、『敬老会』を開催しました。秋の七草で彩りだされた生花を囲み、皆さんの『老』を敬いました。

我が家中国分の最高齢の方や傘寿、米寿の方のお祝いもみなさんと行い、年を重ねても、元気で笑顔の多い、みなさんのパワーを、私たちが逆に頂いた会となりました。

日常の中で、入居者様やご家族様より、「ここで暮らしているから長生きができるのね!」「ここの人たちはみんな若々しい!」という声をよく聞きます。『生きる』為にそれぞれみなさん自身で試行錯誤し、時にはスタッフの手を借り、『自分らしい生活』を送ることが出来るということは、とても素敵な老い方なのだろうと思います。

市川市にある在宅支援診療所「上田医院」が運営する有料老人ホーム「我が家中国分」では、その方々それぞれの素敵な人生の『老い方』を見守り、一緒に歩んでいきたいと思っています。

 

「我が家中国分」夏祭り

2016年08月10日

暑さも最高潮の中、我が家中国分で夏祭りを行いました。

かき氷や金魚すくい、演奏会に居酒屋開催など盛りだくさんの夏祭りでした。

特に、金魚すくいでは、みなさん夢中になり、取った数を競い合っていました。普段車椅子で生活されている方の、立ち上がって必死にすくっている姿にはスタッフみんな感動しました。みんなで一緒に行うという連帯感は、みなさんの大きな活力になります。役割を通じて生きる力に良い影響を与えてくれます。

我が家中国分では、楽しみを通じて、みなさんで生きる力を創り上げていきます。

市川市にある有料老人ホーム「我が家中国分」は上田医院付属のため最期の最期まで自分らしく生きることが出来るよう考えています

 

 

納涼会

2016年07月23日

今年の納涼会はビアガーデンでした!!

楽しかったです!!