我が家の奇跡

2019年03月28日

我が家の住人は問題行動があっても薬で鎮静せず、スタッフの愛情ある声かけだけでなんとかしています。

しかし中にはいつまでも目立つ問題行動のある人もいて、そのMさんは、物を盗む、住人皆のドアをバタンといきなり開ける、便を部屋になすりつけるなどとスタッフや住人をさんざん泣かせていました。

しかし時がたちMさんも最期の時が近づいてきました。弱ってきて盗むことも人のドアを開けることも出来なくなりました。それでもMさんはみんなのいるリビングのいつもの席に行きたがり、その願いを叶えようとベッドをそのいつもの場所へ持っていきました。

あんなに皆を困らせていたのに弱ったMさんを住人はみんな心配しました。

そして旅だったMさんのお別れ会でみんな「寂しくなるね」と口々に言いました。

最期まで存在感のとても強かったMさん。一生懸命生きてたMさん。いつまでもいつまでも最期「我が家」で一緒に過ごした家族の一員としてみんなの記憶の中に。

 

我が家ご一同様へ ご家族からの手紙

2018年09月13日

この度は、上田先生をはじめスタッフの皆様には大変お世話になりました。叔父金蔵とも厚く御礼申し上げます。本当にありがとうございました。とくに亡くなる準備が始まってから、皆様方の優しさには正直驚きました。
声が出なくなってきた叔父に対して、まるで家族のように「金ちゃん、金ちゃん」と何度も呼びかけてもらいました。叔父はちゃんと分かっていて嬉しそうでした。
「こんなにも愛されていたの?幸せだったね、ここに来て良かったね」心より思いました。
こんなふうに日常を過ごせていたら何の心配も要らなかったのですね。
まさに我が家の一員になっていたのですね。

そして最後のお別れ会、感動致しました。どの葬儀にも負けない、愛情に満ちた素晴らしいお別れの会でした。
皆様方の叔父とのエピソード、ご入居の皆様方には一生懸命に送っていただき、感動です。
みんな良い人たちですね。良い人たちに囲まれて叔父は幸せでした。
「我が家」に出会えて叔父ともども幸せでした。

これからも皆様、お身体に気を付けて素敵なお仕事を頑張ってくださいませ。
陰ながら応援させていただきます。

4年間、本当にありがとうございました。感謝、感謝、です!

 

ご家族様からお手紙をいただきました。ありがとうございました。

ここ市川市にある住宅型有料老人ホーム「我が家」は、入居者様とスタッフが1つの大きな家族になれたらいいなと思っています。ここに自分の居場所があり、ここで自分らしくしたいことをして安心して最期まで暮らせるそんな「我が家」になりたいです。

『歴史講演会』~我が家 中国分Ver.

2017年09月04日

 

 

 

 

 

 

 

 

我が家 中国分に入居されている渡辺様。御歳94歳。歯科医であり、多彩な趣味をお持ちの博学な方です。独学で学ばれてきた『歴史』を教えて頂ける機会を設けて頂きました。今回のテーマは、『歴史のオモテとウラ』というテーマで、諸説ある中から、渡辺先生の考察をご教授していただきました。みなさん興味深そうに聞いていました。入居者様から「~したい」「~してみようかな」と声が上がり、実現できる環境は『我が家 中国分』特有のことではないでしょうか。入居者様同士の繋がりを大切にしながら、その方らしく生活していただく“場”となれるよう、これからも試行錯誤しながら精進して行こうと思います。

千葉県市川市にあります、有料老人ホーム「我が家 中国分」は人と人との繋がりの温かみあふれる施設を目指しています。

 

 

 

居酒屋 我が家

2017年05月01日

『我が家 中国分』では、不定期で“居酒屋”が開催されます。普段の食事の雰囲気とはまた違い、ワイワイと色々な話に花が咲きます。たまには少し羽目を外して楽しむということも大切だと思っています。今までの習慣や経験は一人一人違います。そこを大切にしながら、自分のお家にいるときの様な環境や状況を提供できたらと思います。また、生活を一緒に共有して、これから先の人生が“あっぱれ”となるようにお手伝いしていきたいと思っています。

市川市中国分にある、『有料老人ホーム 我が家 中国分』は、自分らしく、みんなで協力しながら生活できる場です。

 

我が家お花見会

2017年04月02日

4月の初めに、我が家の庭に咲きはじめた桜をみながら『お花見会』を開催しました。

今回のメインは、何と言っても『スイーツビュッフェ』です。

桜にも劣らない彩のあるスイーツに、スタッフの方が大興奮でした。また、ご家族様が手作りで作って持参して頂いたスイーツも加わり、大盛況のお花見会でした。

その後の家族会でも様々な意見が飛び交い、有意義な会となりました。

ここ市川市にある『有料老人ホーム 我が家 中国分』は、四季折々の情景を皆様と共に感じ、共に過ごすことのできるホームです。これからも皆様と共に歩んで行く『家』で有りたいと思っています。

我が家の元旦

2017年01月30日

2017年の『我が家 中国分』は、玄関の素晴らしい飾りから始まりました。

入居者の方が作成した御神輿に、他の入居者のご家族の方が御神輿に合わせて生けてくれた生け花。見事なコラボレーションが実現しました。

今年一年、入居者・スタッフともに笑顔あふれる『我が家 中国分』でありたいと思っております。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

市川市の在宅診療所「上田医院」が運営するここ有料老人ホーム「我が家中国分」は自分らしく最期まで生きることをとても大切にしています。

 

『我が家 中国分』施設内研修会『我が家 中国分』施設内研修会

2016年12月30日

福祉用具すみれでお世話になっている、三共リース様より、移乗のコツ勉強会を開催して頂きました。入居者のみなさんの残存機能を生かしつつ、安心して移乗できる方法を教えて頂き、とても有意義な勉強会となりました。介助するスタッフも、介助される側の立場を理解して寄り添うということはとても大切なことです。この気持ちを大事にしながらスタッフ一同、これからもスキルアップをしていきたいと思います。

 

 

老人ホームで過ごす

2016年11月21日

最期は老人ホームでと考える人は少なくないと思います

でも実際老人ホームでは、
栄養士の作った料理を決まった時間に食べ、食べた量まで監視され
排便の時間や量まで細かく記録され
ベッドのセンサーや監視カメラが設置され危険そうだと人が飛んできて抑止され
日中は風呂の時間まで決まっており、プログラムされたイベントをする・・・

至れり尽くせりで安心で快適だと感じられるなら良いと思います


でも人生最期は誰にも邪魔されずに
食べたい物を食べたい時間に食べ、したいことを出来る範囲でして、
ゆっくり自分のペースで過ごしたい人も多いのでは?
若い時のようには出来ないかもしれないけど
老いていく身体に合わせたそれなりの自分の生活って素敵だと思います

ここ有料老人ホーム「我が家中国分」は
最期まで出来るだけ自分らしく過ごせる老人ホームです

※写真は我が家中国分の庭